2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.06.02 (Mon)

少林少女

※ネタばれ注意※  ってほどでもないが…

少し前の話になるがGWに映画「少林少女」を見に行った。

「少林少女」で検索すると、なぜかやたらと酷評されているので
気が乗らなかったのだが、夫が面白そう!(゚∀゚)と言い、
私が昔ファンだった仲村トオルも出ていることだしと
ネットで良い席を確保して出かけた。

感想。。。
なんだこりゃぁぁあ

映画のエンドロール。
席を後にする観客から苦笑が漏れる映画は初めてだった。
まぁ、B級カンフー香港映画といえばそれまでなのだが
日本人向けではないような気がする。
こんな映画に1800円も払っ(略
惜しい…実に惜しい。


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
Gばかりにかまってる暇ないRさんへ。

これが現在の蛇ロテ「うつぼかずら」
ちなみに曲とアニメは関係ありません。
なに見れない?アカウント登録(無料)でヨロ。

スポンサーサイト
00:03  |  映画  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2005.06.22 (Wed)

映画に萌える

久々に映画を見に行った。今日は水曜日なのでレディースデイ。
1000円で見られます。なので2本見た。
一本目、『電車男』。
本(Web)を読んだときも泣いたが映画でも泣いた。隣のおばさんも泣いていた。
まず、主演・山田孝之のヲタクっぷりがよい。
デートでは、彼女の歩くペースを考えず、一人でどんどん歩いていってしまうところとか、ウマイ!
純愛に飢えている方には必見です。名無しさんたち萌えー

ランチを挟んで二本目『交渉人・真下正義』。
踊る大捜査線の脇役・真下が繰り広げる地下鉄パニックムービー。
まぁ面白かったが、ユースケ・サンタマリア(いつまでこの芸名でいくつもりなんだろう)は
ちょっと迫力に欠けるかな。
事件物は細かいことを突っ込んだらキリがないけども、エンターテイメントとしては十分楽しめた。

六本木ヒルズにある映画館に行ったのだが、六本木というところはなぜあんなに
香水プンプン女が多いのだろう?私も香水は好きだが、六本木はあまりにも強烈すぎる。
いかにも銀座!六本木!という感じのアーバン?オリエンタル?セクシー?な
わけ分からん強烈なにおい。
六本木で働いている人、いつも来ている人は嗅覚が麻痺するんだろう、
自分の香りが目立たなく感じてどんどんつけてしまうんだろうな。3プッシュくらい。
映画館でも、電車でも、外を歩いていても香水がプンプンで気分が悪くなってしまった。
もう、ぎろっぽんには絶対行かない!
23:35  |  映画  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2003.09.10 (Wed)

「HERO」

親子で中国映画「HERO」を見てきた。
のちの始皇帝となる秦王の、暗殺者3人をめぐるストーリーは
よくわからないが、映像が美しい中国版マトリックスのような
映画であった。
ウッチャンナンチャンのウッチャンが喜んで
パロディにしそうなアクションムービーと言えば
わかるだろうか。

なに、わからない?
そうだろうな。なんと説明していいかわからないんだもの。
00:08  |  映画  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2003.03.18 (Tue)

『黄泉がえり』

映画「黄泉がえり」を観た。
SFチックなストーリーだが草なぎ剛の演技が光る。
彼の迫真の演技が奇想天外な物語を妙にリアルにしている。

SMAP第5の男・草なぎ剛ブレイクの理由が
わかったような気がした。
その後、東京オペラシティで行われた
「ウィーン・フィルハーモニア・カペレ」を観てきた。

弦楽器と管楽器で構成される室内楽なのだが、
たった9人でばっちりオーケストラになるんだ!と
改めて感動した。

その後に行った比内地鶏のお店もおいしかったですぞ。
日本酒が。←また酒かい
00:17  |  映画  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2002.08.18 (Sun)

『猫の恩返し』

映画『猫の恩返し』を見てきた。
ストーリーが明快で『千と千尋の神隠し』よりも面白い、と感じた。
猫のバロンがめちゃめちゃかっこいいんだっつーの。

袴田吉彦の低く渋い声と相まって、
私の心はドキドキ100℃(@あの娘とマッシュポテト)
もう素敵すぎて本名で求愛したくなってしまう。
フンベルト・フォン・ジッキンゲン男爵L・O・V・E♪
←こいつ。
11:53  |  映画  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。